今なら 2019/11/28まで 『やくしま応援割引』で最大15,000円引き!詳細はこちら

千尋の滝へのレンタカーでの行き方【写真付き道案内】 〜龍神の滝経由〜

千尋の滝への標識

『千尋(せんぴろ)の滝』への行き方は、私は3回行ってやっと分かるようになりました。なので、写真付きで道案内します。

ちなみに、最寄りのバス停からは、1時間30分くらい歩きます。とにかくバスで行くのはおすすめしません!なのでレンタカー利用が正解。

『千尋(せんぴろ)の滝』へは、いろいろなルートがありますが、せっかくなので『龍神の滝』を経由するルートでご紹介します。

【千尋の滝】と【龍神の滝】の地図

ポイントとなる箇所に番号をつけて、写真を掲載しました。クリックすると確認できます。

それぞれの番号箇所について詳しくご案内します。

❶ボタニカルリサーチパーク

宮之浦、安房方面から行くのであれば、❶の『ボタニカルリサーチパーク』を目指しましょう。

県道77号から曲がるポイントは、『ボタニカルリサーチパーク』のはす向かい❸の『HONU』横の道を右(山側)へ曲がります。
見落としやすいポイントです。通り過ぎてしまったら、すぐに『ぽんたんかん』があるので、その駐車場でUターンします。

❷屋久島町まごころ市 ぽん・たん館

ぽんたんかん 県道から

お土産や地元の野菜なを買うことができるお店。お店のすぐ前には『鯛の川』のバス停があります。トローキーの滝へ行く場合はこちらの駐車場に駐車して歩いて行きます。(駐車場無料。)

宮之浦、安房方面からであれば、曲がるポイントは通り過ぎていますので戻ります。

尾之間方面からであれば、『ぽんたんかん』を通り過ぎてすぐ左側に曲がるポイントに『HONU』があります。

❸HONU屋久島

『HONU』(ホヌ)

県道から山側へ曲がったところ 『 HONU』の道向かいの看板

『HONU』は、Hawaiiなテイストの、小さなお土産屋さん。県道から山側へこのポイントで曲がります。

曲がると少しの間、道なりに進みます。途中で右にカーブしていきますが、そのまま進みます。

次の看板のポイントは向かって正面にあります。

❹千尋の滝への看板あり

曲がるポイントの看板 ここでまっすぐ行かないで左です!

曲がってここをまっすぐです。左側にフェンスあり。

看板が見えたら、山側左へ曲がります。左側にある看板を見落とさないように注意です。

山側へ曲がると、左側にずっとフェンスが続きます。道なりにずっと進みます。

とにかくそのまま、どこも曲がらず、まっすぐ道なりに進みましょう。

次のポイントは龍神の滝の手前の石。

❺龍神の滝

龍神の滝 手前の石

龍神の滝

向こうに橋が見えてきたら、龍神の滝の手前に石があります。

その前のスペースに車を駐車して、橋から『龍神の滝』を観ることができます。

滝を見たら次は『千尋の滝』を目指します。引き返さないで、そのまま道なりにまっすぐ進みます。

❻千尋の滝への看板あり

道にぶつかるポイント

道の左側を見ると 龍神の滝とトローキの滝の標識があります。

道なりにまっすぐ進んでくると、道につき当たります。ここを右です。右側に千尋の滝の看板があります。

また、左側を見ると、今見てきた『龍神の滝』と、『トローキの滝』の標識が立っています。

左側がフェンスになっている道をどんどん道なりに進みます。つぎのポイントは❻の看板。行き過ぎないように気をつけて。左側に小さな赤い看板が出てくるのでそれを探しましょう。

❼千尋の滝への看板あり

このポイントで右側へ折り返す感じで曲がります。

折り返したところ 道は上っています。右側に民家があります。

ここは曲がるというか、折り返して道をのぼるというべきでしょうか。曲がるポイントで、道左側に赤い小さめ看板があります。

さらに左手には、『千尋の滝』と『モッチョム岳』、『万代杉』の大きな看板もあります。そのままどんどん上っていきましょう。

細い道幅のポイントもあるります。対向車が来たらすれ違うことのできるポイントまで、どちらかがさがって、すれ違います。

道なりにずっと上っていけば、『千尋の滝』駐車場に到着です。

❽千尋の滝駐車場

千尋の滝駐車場(げじべえの里)

げじべえの里 お土産屋さん

駐車場は無料です。

『千尋の滝』はお土産やさんの『げじべえの里』の奥にあります。

穴場の2つ目の展望台は、駐車場入ってすぐの右下の『茶色い看板』から入ります。

❾千尋の滝

『千尋の滝』は駐車場から徒歩3分ほど。

滝以外にもおみくじが引けたり、かからん団子が食べられたり、見所満載です。

千尋の滝のご紹介はこちらをご覧ください。
【千尋の滝】バスで行ってはいけない理由とは?『基本情報』〜『穴場スポット』ご紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか。『千尋の滝』へ写真付きで『龍神の滝経由』での行き方をご紹介しました。

もしバス利用で滝へ行きたいなら『トローキの滝』がおすすめです。バス停『鯛の川』から徒歩5分ほどです。詳しくは、【トローキの滝】行き方とご紹介(迷わないで行くための写真付き)でご紹介しています。

大川の滝も含めた、滝めぐりマップはこちらをご覧ください。
屋久島でドライブするならおすすめ【4つの滝と海を巡るルート】安房からなら半日でOK!