MENU
ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

JALタイムセール限定 割引クーポン 詳しく見る

体験談『縄文の宿まんてん』空港前のおすすめ日帰り温泉へ行ってみた!

屋久島空港前 縄文の宿まんてん

屋久島空港前にある宿、『縄文の宿まんてん』の日帰り温泉へ行ってみた体験談をご紹介します。

こちらの温泉なら、トレッキングの後、温泉に立ち寄ってから飛行機に乗るなんて利用の仕方もできて便利でおすすめです。

温泉はアルカリ性単純温泉で、サウナや岩盤浴、マーーサージや休憩室などもありますので、日頃の疲れを癒すのにぴったりです。

タップできる目次

日帰り温泉 空港前「縄文の宿まんてん」の体験談のご紹介

空港前の日帰り温泉『縄文の宿まんてん』の地図


場所は屋久島空港の目の前です。県道77号沿いで、空港のはす向かいなので、レンタカーで行く場合もすぐ分かります。

地図は、マークをクリックすると場所の詳細が出ます。

『縄文の宿まんてん』日帰りの入浴は後ろの入り口から

『縄文の宿まんてん』の向かって左横の道に日帰り温泉の看板が出ています。

レンタカーなら駐車場に車を停めましょう。駐車場料金はかかりません。

建物の裏側に日帰り温泉用の入り口があるのでそこから入ります。

まんてんの建物の向かって左側に看板があります。
まんてんの壁に貼ってある案内

靴箱があるので靴を入れて鍵をとります。

中へ入ると日帰り入浴用のカウンターがあるので、受付を済ませます。

受付ではロッカーの鍵をもらえます。脱衣所ではその番号のロッカーを使います。

受付を済ませたら通路を進んでで温泉へ

受付カウンター

受付を済ませたら、フロント横の通路を歩いて温泉へ。

途中『家族風呂』の場所が、喫煙スペースになっていたり、リラックスルームがあったりします。

リラックスルームの利用料は1,000円(11時〜17時)入浴料とは別にかかる場所もありますが、かからないスペースもあります。

縄文の宿まんてん リラックスルーム

温泉手前の脱衣スペースに、コイン式洗濯乾燥機があります。
入浴中に利用したりもできそうですね。

長い通路を歩いて温泉へ
コイン式洗濯乾燥機
コイン式洗濯乾燥機

岩盤浴は石に寝そべるタイプでなく、ドーム式でした。要予約で、1時間1000円です。

脱衣施設にはオムツ替えスペースもあります。

岩盤浴はドームに入るタイプ
オムツ替えスペースもあります。
オムツ替えスペースもあります。

ロッカーはけっこうたくさんあって、奥に鏡とドライヤーがあります。

お風呂の入る手前に、体を洗うタオルがおいてあり利用できます。また、お風呂の中でお水も飲めるようになっています。

『縄文の宿まんてん』の温泉の感想

温泉内は撮影禁止だったので、温泉については『縄文の宿まんてん』公式ページでご覧ください。

泉質はアルカリ性単純温泉 (pH 9.44)です。日本ではわりとポピュラーな泉質です。

肌の角質をとってくれて美肌効果があり、単純温泉ですので体に優しい温泉です。

温泉の効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、痔疾、冷え性、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、疲労回復等

『なんとこの日は貸切でした。』

午前11時〜12時30分くらいまでいましたが、温泉に人は来ず。私たちが行った日は、梅雨時の観光客が減る時期だったからかもしれません。

広い温泉をなんと貸切で利用させていただきました。

露天風呂が、寝そべるタイプと、桶のタイプと2つあり、交互に入っていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。^^;

温泉を出たらラウンジでコーヒーやビールも。おすすめはやっぱり三岳。

縄文の宿まんてん ラウンジ

コーヒーやジュースは400円〜500円。ビールやワインが600円〜700円。そして三岳がグラスで500円で飲めます。

これから運転でなければ、ぜひ三岳を味わってみてくださいね。

お土産も買えます。

縄文の宿まんてん おみやげ屋さん

お土産やさんもあるので、こちらで探しても。

屋久島のだいたいのお土産を扱ってます。

もちろん宿泊できます。

もちろん宿泊することもできます。

屋久島空港の場所は、白谷雲水峡のある場所と、縄文杉へ行くために乗る荒川登山バスのバス停、屋久杉自然館のちょうど真ん中あたりに位置します。

ですので、飛行機利用で、どちらも行く方にはちょうど良い場所。
もしガイドツアーへ参加する場合でも送迎範囲であることがほとんどです。

日帰り入浴だけでなく、宿泊も『縄文の宿まんてん』はおすすめです。

PR

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

屋久島のその他の温泉はこちら

屋久島の観光スポット紹介

屋久島の観光スポットや観光地を厳選して私が何度も行きたくなる屋久島観光スポット (穴場あり)でご紹介しています。在住者ならではの穴場も入れていますのでよかったら参考にしてみてください。

屋久島のおすすめホテル/宿

縄文の宿まんてん以外のホテルについて知りたい方は、移住者が「屋久島のおすすめホテル・宿」を厳選ご紹介!でご紹介しています。もちろんご紹介した「まんてん」もランクインしてます。

さいごに:

いかがでしたでしょうか。空港前にある縄文の宿まんてんの温泉をご紹介しました。

まんてんの温泉施設が屋久島では一番、島外のスーパー銭湯的な施設に近いかも。

屋久島の温泉施設は、楠川温泉や尾之間温泉のようなレトロなタイプが多いので、『そういうのはちょっと苦手。』という方は、『まんてん』や『ホテル屋久島の温泉』がよいかもしれません。

ぜひ参考にしていただき、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。

【旅行に使えるお得なクーポンとセール情報】

タブをクリックしてお選びください

  • URLをコピーしました!

カテゴリメニュー

ここからは観光旅行ブログ「屋久島ファン」のカテゴリーメニューをご紹介します。

屋久島ツアー 関連情報

各旅行会社が「独自割引クーポン」を出していますので先にチェックを。旅行会社セール情報もあります。>>割引クーポンとセール情報

屋久島のツアー(交通+宿)は、屋久島旅行に強い(力を入れている)旅行会社がおすすめです>>屋久島ツアー比較

屋久島へどの交通でどのルートがいいのかが分からない場合に。交通手段の比較や注意点も盛り込みました。>>屋久島への行き方

希望のホテルを探したい方のために、屋久島ホテル情報をご紹介します。>>おすすめホテル・宿

屋久島 観光情報

全て屋久島の現地に足を運び、撮影した写真と体験記事です。屋久島旅行計画や滞在にぜひお役立てください。>>屋久島の観光

縄文杉や白谷雲水峡など日帰り登山の持ち物や服装、また注意点、ルート、難易度などをご紹介します。>>トレッキング

屋久島 現地情報

屋久島島内のランチや食事スポットやカフェと実食レビューです。>>食事/カフェ/パン屋

おすすめのお土産とお土産屋さんのご紹介です。>>おみやげ/お土産屋さん

屋久島旅行の手順

屋久島旅行計画を考える順番に沿って、必要情報の紹介記事を並べてみました。

屋久島旅行の手順を見る(クリックしてください)
STEP
屋久島へ行く日程を決める

屋久島へ「いつ」「何日間」行くかを決めましょう。トレッキングは年中可能です。(積雪時以外)海水浴は6月〜9月いっぱいまで。

屋久島のベストシーズン

屋久島の年間の天気や雨の特徴と気温

屋久島旅行には何日必要かを解説

屋久島のモデルコース(2泊3日〜3泊4日)

STEP
屋久島滞在で何をするかを決める

屋久島はトレッキングが人気ですが、ダイビングやカヤックもいいですし、ウミガメ観察や滝巡りもおすすめ。最近は、ワーケーションやプチ移住など長期滞在も人気です。

屋久島の観光スポット紹介

屋久島で何ができる?アクティビティ紹介

屋久島の日帰りトレッキング難易度の紹介

屋久島トレキングに必要な情報

STEP
宿泊するエリアを決める

屋久島は広く移動時間に時間がかかるため、何をするかによって最適エリアが決まります。また、屋久島ならではのサービスや気をつけたい点なども知っておくと宿選びを間違いません。

屋久島のエリア紹介

屋久島滞在の予備知識

屋久島のホテル紹介

屋久島の交通(移動手段)

屋久島旅行をお得に予約

屋久島旅行の手配に必要な交通、ホテル、ツアーなどを予約できるリンクをまとめました。

屋久島旅行予約ページへ>>

タップできる目次