MENU

旅行サイト クーポン比較

タブをクリックしてお選びください

▼JAL便利用おすすめ

▼大手旅行会社で安心

▼格安旅行で使える

▼ホテル予約で使える

海外旅行で使える

日帰り・現地ツアー で使える

レンタカーで使える

屋久島旅行の手順 流れをチェック ▶

Yahooトラベルと一休.comを徹底比較!お得なクーポンやキャンペーンを利用して最高の旅行体験を!

当ページのリンクには広告が含まれています。

2016年にヤフーが一休を子会社化したことを契機に、両社のOTA(オンライン旅行代理店)事業の効率化が進められました。

この記事では、この統合後の両サービスを10個のポイントで徹底比較します!

目次

Yahooトラベルと一休.comの比較表

スクロールできます
比較ポイントヤフートラベル一休.com
料金リーズナブルなプランから高級ホテルまで幅広い高級ホテルや旅館に特化
取り扱い施設数約18,000軒以上と豊富約5,000件と厳選
高級ホテル一部取り扱いあり充実のラインナップ
PayPay利用ポイント付与&利用可能支払いに利用可能
会員ステージ制度なし4段階のランクに応じて特典あり
特別サービスなしレストラン予約、スパ予約、海外ホテル予約など
年齢層20代~30代中心の幅広い層30代後半~40代以上の比較的年齢層高め
サイト使いやすさシンプルでわかりやすい洗練されたデザインと直感的な操作性
口コミ・評判口コミ数が多く、リアルな声が集まる高級ホテルの口コミが充実
割引クーポン・セール誰もが利用しやすいキャンペーン多数会員限定セールなどお得な情報満載

私の場合は、普段使いはYahooトラベル、特別な旅行の際は一休.comと使い分けています。
それぞれにしかない魅力があるので、今回の記事を参考に、あなたにぴったりのサイトを見つけてくださいね!

1. 料金:予算に合わせて賢く使い分け!

旅行の計画を立てる上で、まず気になるのはやっぱり「料金」ですよね!

「なるべく安く旅行したい!」

そう思っている方は、必見です!

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル幅広い価格帯
シンプルな宿泊プラン~お得なパッケージプラン
低予算で旅行しやすい
キャンペーンやセールでさらにお得に
一休.comと比べて高級ホテルの料金が高い場合も…
一休.com高級ホテルや旅館に特化
一休.com限定プランあり
ワンランク上の宿泊体験
会員限定割引やポイント還元あり
高級旅館やラグジュアリーなホテルが多いので、全体的にお高め。
会員ランクに応じた割引、クーポンなどを活用するとお得に。

ヤフートラベルは、幅広い価格帯の宿を取り扱っていて、シンプルな宿泊プランからお得なパッケージプランまで、様々なニーズに対応しています。

そのため、低予算で旅行しやすいのが魅力です。

さらに、ヤフートラベルでは頻繁にキャンペーンやセールが開催されているので、うまく利用すればさらにお得に予約できます。

例えば、2023年8月には「タイムセール」や「サマーキャンペーン」が開催されました。

一方、一休.comは高級ホテルや旅館に特化しているため、どうしても宿泊料金は高額になりがちです。

しかし、「一休.com限定プラン」や会員ランクに応じた割引、ポイント還元などを活用することで、結果的に割安になるケースもあります。

同じ宿でも、プラン内容や予約時期によって料金が変動するのはよくあることです。
時間に余裕があるときは、両方のサイトで料金やプランを比較検討するようにするとよりお得に予約できるかも。

2. 取り扱い施設数:旅行の目的に合わせて賢く選択!

「せっかく旅行に行くなら、色々な宿から選びたい!」

そんな風に思う方も多いのではないでしょうか?

取り扱い施設数で言うと、ヤフートラベルが圧倒的に多いです。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル約18,000軒以上の施設
ビジネスホテル~シティホテル、旅館まで網羅
旅行の目的や好みに合わせて選べる
地方や温泉地など、幅広いエリアをカバー
宿が多すぎて迷ってしまうことも…
一休.com約5,000件の厳選された施設
高級ホテルや旅館が中心
質の高い宿を見つけやすい
洗練された雰囲気の宿が多い
選択肢は限られる

ヤフートラベルは、2023年11月時点で約18,000軒以上の施設を取り扱っています。

ビジネスホテルからシティホテル、旅館まで、国内旅行のあらゆるニーズに対応できるでしょう。

一方、一休.comは2023年11月時点で約5,000件の施設が登録されています。

厳選された高級ホテルや旅館が中心のため、選択肢は限られます。

旅行の目的や行き先に合わせて、最適な宿泊施設を見つけられるかが重要になってきますよね。
たくさんの候補から選びたい場合はYahooトラベル、限られた選択肢の中からこだわりの宿を選びたい場合は一休.com、といった使い分けがおすすめです。

3. 高級ホテル:とっておきの日に、非日常を味わう

「たまには日常を忘れて、特別な時間を過ごしたい…」

そう思ったことはありませんか?

そんな願いを叶えるなら、高級ホテルがおすすめです!

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル高級ホテルも一部取り扱いあり時にはお得なプランが見つかることも高級ホテルの掲載数は少なめ
一休.com高級ホテル・旅館に特化
有名ブランドホテル、露天風呂付き客室、こだわりの料理が楽しめる宿など
ワンランク上のサービスを受けられる
特別な日にふさわしい、思い出に残る滞在が可能
料金は高め

ヤフートラベルでは幅広い層をターゲットにしているため、高級ホテルも扱ってはいますが、その掲載数は多くありません。

有名ブランドのホテルや、露天風呂付き客室、こだわりの料理が楽しめる宿など、ワンランク上の宿泊体験を求める方なら一休.comがおすすめです。

記念日旅行や自分へのご褒美旅行など、特別な旅行の際は、一休.comで探すことが多いです。

一休.com限定のプランや特典を利用して、特別な時間を過ごせるのも魅力ですよね。

4. PayPay利用:ポイントを貯めて、次の旅行へGO!

「せっかく旅行するなら、ポイントも賢く貯めたい!」

そう考える方も多いのではないでしょうか?

PayPayユーザーなら、ヤフートラベルも一休.comもおすすめです。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベルYahoo! JAPAN IDと連携
PayPayポイントの付与&利用可能
Yahoo!プレミアム会員やソフトバンクユーザーはポイント還元率アップ通常会員のポイント還元率は低め
一休.comPayPay残高やPayPayポイントで支払いが可能ポイントの二重取りができることも!一休.com独自のポイントプログラムとの併用が必要

ヤフートラベルは、Yahoo! JAPAN IDと連携してPayPayポイントを貯めたり、使ったりすることができます。

一休.comでも、PayPay残高やPayPayポイントを利用した支払いが可能ですが、一休.com独自のポイントプログラムも存在するため、どちらのポイントを貯めるか、戦略的に使い分ける必要があります。

PayPayユーザーとしては、どちらのサイトでもポイントが貯まるのは嬉しいポイントですよね!
一休.comのポイントは、貯まったポイントを次回の予約時にすぐに利用できる点が魅力的です。

5. 会員ステージ制度:ランクアップでお得がいっぱい!

「旅行に行くほど、お得な特典を受けたい!」

そんな風に思っている方は、会員ステージ制度のあるサイトを選びましょう!

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル会員ステージ制度なし入会金や年会費は不要ランクアップによる特典はない
一休.com4段階の会員ランク
利用金額に応じてランクアップ
ランクに応じてポイント還元率アップ
シークレットセールへの招待やレイトチェックアウト、ホテルオリジナル特典など、様々な特典あり
一定額以上の利用がないとランクアップできない

ヤフートラベルには、会員ステージ制度はありません。

一方、一休.comは会員ステージ制度を採用しており、利用金額に応じて会員ランクが上がります。

ランクが上がるごとにポイント還元率がアップするほか、シークレットセールへの招待や、レイトチェックアウト、ホテルオリジナル特典など、様々な特典を受けられます。

一休.comの会員ステージ制度は、旅行好きには嬉しいサービスですよね!
特に、上位会員になると、ワンランク上のサービスを受けられるため、特別な旅行体験を求める方におすすめです。

6. 特別サービス:一休.comで旅行をもっと楽しく!

「旅行予約サイトでは、宿泊予約だけできれば十分!」

そう思う方もいるかもしれません。

しかし、「せっかく旅行に行くなら、もっと色々楽しみたい!」という欲張りなあなたには、一休.comがおすすめです。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル旅行予約サイトとして標準的なサービスを提供予約サイトとしての機能は充実旅行以外のサービスは少ない
一休.com会員限定の特別プラン
高級レストランの予約サービス
スパ予約
海外宿泊予約
お取り寄せ
ふるさと納税など
旅行の前後も楽しめる
一休.comだけで、旅行の計画が完結する
旅行以外のサービスは、別途会員登録が必要な場合も

ヤフートラベルは、旅行予約サイトとして標準的なサービスを提供しています。

一方、一休.comは、会員限定の特別プランや、高級レストランの予約サービス、スパ予約、海外宿泊予約、お取り寄せ、ふるさと納税など、旅行予約サイトの枠を超えた多様なサービスを提供しています。

一休.comは、旅行予約だけでなく、様々なシーンで利用できるのが魅力です!
特に、レストラン予約サービスは、普段使いにも便利なので重宝します。

7. 年齢層:自分に合ったサイトを見つけよう!

「サイトの雰囲気も、意外と重要!」

そんな風に思ったことはありませんか?

ヤフートラベルは20代~30代を中心に幅広い年齢層に利用されていますが、一休.comは30代後半~40代以上を中心とした比較的年齢層の高いユーザーが多い傾向にあります。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベルシンプルなサイト設計
分かりやすい料金体系
誰でも使いやすい
情報が整理されていて見やすい
洗練された雰囲気は少なめ
一休.com洗練されたサイトデザイン
高級ホテルや旅館に特化
上質なサービスを受けられる
特別な旅行にぴったり
シンプルさよりも、スタイリッシュさを重視

ヤフートラベルは、シンプルな操作性とわかりやすい料金体系、幅広い価格帯の宿が魅力で、若い世代からシニア層まで、幅広い年齢層に利用されています。

一方、一休.comは、洗練されたサイトデザイン、高級ホテルや旅館に特化したサービス、会員ステージ制度など、高級志向のユーザーに支持されています。

年齢層はあくまでも目安ですが、サイトの雰囲気やサービス内容に、それぞれのユーザー層が反映されているように感じますよね。

8. サイト使いやすさ:迷わずスムーズに予約完了!

「予約サイトって、なんだか操作が難しそう…」

そんな風に不安に思っている方もいるかもしれません。

しかし、ご安心ください!

ヤフートラベルも一休.comも、どちらも使い勝手が良いサイト設計になっています。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベルシンプルなサイト設計
わかりやすい操作画面
初めての方でも迷わず予約できる
必要最低限の情報入力でOK!
情報量が少ないと感じることも…
一休.com洗練されたデザイン
直感的な操作性
カレンダー機能で料金や空室状況を一覧できる
スムーズに予約を進められる
条件に合うプランを見つけやすい
情報量の多さに圧倒されることも…

ヤフートラベルは、シンプルなサイト設計とわかりやすい操作画面で、初めての方でも迷わずに予約できます。

一方、一休.comは、洗練されたデザインと直感的な操作性で、スムーズに予約を進められます。

2021年のシステム統合以降、ヤフートラベルの使い勝手が格段に向上しましたよね。
一休.comは、以前から使いやすさに定評があり、どちらもストレスなく予約できます。

9. 口コミ・評判:宿泊者のリアルな声をチェック!

「実際に宿泊した人の口コミを参考にしたい!」

そう考える方も多いのではないでしょうか?

宿泊施設を選ぶ上で、口コミは重要な判断材料になりますよね。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル口コミ数が多く、リアルな声が集まる幅広い意見を参考にできる
良い口コミだけでなく、悪い口コミも参考になる
信憑性が低い口コミもあることも…
一休.com高級ホテルや旅館の利用者が多い
サービスの質やホスピタリティに関する口コミが充実
質の高いサービスの口コミを読める
施設側の丁寧な返信が多い
口コミ数は少なめ

ヤフートラベルは、口コミ数が多く、様々な意見を参考にできます。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも率直に投稿されているため、宿泊施設のメリット・デメリットを客観的に判断できます。

一方、一休.comは、高級ホテルや旅館の利用者が多いことから、サービスの質やホスピタリティに関する口コミが充実しています。

特に、初めて利用する施設の場合は、事前に口コミをチェックするといいですよ。

ヤフートラベルの口コミ

一休.comの口コミ

10. 割引クーポン・セール:さらにお得に旅行を楽しもう!

「少しでも安く旅行したい!」

そんな願いを叶えるためには、割引クーポンやセール情報は欠かせませんよね!

ヤフートラベルも一休.comも、どちらも魅力的なキャンペーンをたくさん実施しています。

スクロールできます
サイト特徴メリットデメリット
ヤフートラベル誰もが利用しやすいキャンペーンが多い
「いつでも誰でも10%お得」キャンペーン、季節ごとの旅行セール、週末限定タイムセールなど
PayPayと連携したポイントアップキャンペーンも
頻繁にキャンペーンが開催されるので、こまめにチェック!
条件を満たせば、誰でも割引を受けられる
告知期間が短いキャンペーンもある
一休.comタイムセールや期間限定キャンペーン
会員限定のシークレットセールなど
会員ランクが高いほど、お得なセールに参加できる!
通常よりも格安で予約できるチャンス
セール期間が限られている

ヤフートラベルは、「いつでも誰でも10%お得」キャンペーンや、季節ごとの旅行セール(夏旅セールなど)、週末限定のタイムセールなど、誰でも利用しやすいキャンペーンが多い点が特徴です。

また、PayPayと連携したポイントアップキャンペーンも頻繁に実施しています。

一方、一休.comは、「プレミアムタイムセール」やポイントアップキャンペーン、会員限定のシークレットセールなど、お得に予約できる機会を多数提供しています。

特に、会員ランクが高いほど、割引率の高いセールに参加できるなど、メリットが大きくなります。

旅行好きなら、こまめにキャンペーン情報を確認するのがおすすめですよ!
メルマガ登録やアプリの通知設定をしておくと便利です。

ヤフートラベルのクーポン一覧

一休.comのクーポン一覧

まとめ:ヤフートラベルと一休.com、あなたにぴったりのサイトは?

ここまで、ヤフートラベルと一休.comを10項目で比較してきました。

最後に、それぞれのサイトの特徴を踏まえて、おすすめの人をまとめます。

ヤフートラベルがおすすめの人
  • なるべく安い料金で旅行したい
  • 幅広い選択肢から宿泊施設を選びたい
  • PayPayユーザーでお得にポイントを貯めたい
  • シンプルで使いやすいサイトで予約したい
  • リアルな口コミを参考にしたい
一休.comがおすすめの人
  • 高級ホテルや旅館に泊まりたい
  • 会員ランクに応じた特典を受けたい
  • レストラン予約など、旅行以外のサービスも利用したい
  • 洗練されたデザインのサイトで予約したい
  • 質の高いサービスを受けたい

どちらのサイトも、それぞれにメリット・デメリットがあります。

あなたの旅行の目的や予算、好みに合わせて、最適なサイトを選んでくださいね。

私は、普段使いはヤフートラベル、特別な旅行の際は一休.comと使い分けています。
両方のサイトの特徴を理解して、賢く使いこなしましょう!

旅行サイト クーポン比較

タブをクリックしてお選びください

▼JAL便利用おすすめ

▼大手旅行会社で安心

▼格安旅行で使える

▼ホテル予約で使える

海外旅行で使える

日帰り・現地ツアー で使える

レンタカーで使える

  • URLをコピーしました!
目次