MENU

屋久島ファンの人気記事

ツキシマ アサコ
10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。
屋久島ファンがJALツアーをおすすめする理由とは? 詳しく見る

屋久島トレッキング服装【男性】春(4月〜5月)/秋(9月下旬〜10月〜11月上旬)をご紹介!

白谷雲水峡 04/29 am7:15

こちらでは屋久島の春(4月〜5月)と秋(9月後半〜11月前半)トレッキングの男性の服装を具体的にご紹介します。

おすすめアイテムも併せてご紹介しますので、あれこれ情報を集めて選ぶ手間が省けるはず。

屋久島トレッキングをされるなら、ぜひ参考にご覧ください。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンをもっと詳しく

クリックできる目次

【男性】屋久島トレッキング服装 春(4月〜5月)/秋(9月後半〜11月前半)

気温の変化が激しい季節です。重ね着でまめに脱ぎ着して調節できるようにします。

歩いている時は暑くなりますが、休憩する時や、早朝などは寒いので保温着は持ちましょう。


【屋久島の春と秋のコーディネート 基本】
上:ベースレイヤー(速乾性の長袖or半袖のTシャツ)+ミドルレイヤー(長袖の羽織)+アウター(レインウエアー)
下:速乾性のロングパンツor速乾性のハーフパンツ+タイツ

では具体的なアイテムはどのようなモノなのでしょう?
アイテム別でご紹介します。

ベースレイヤー

直接肌にあたるもの。汗を吸収し、放湿する体温維持の役割があります。素材は❶化学繊維(ポリエステルなど)、❷天然繊維(メリノウール、シルクなど)、❸ハイブリット(化学繊維×天然繊維)の3タイプがあります。

屋久島なら濡れて冷えることが多いので、❷or❸がおすすめです。

【ベースレイヤーおすすめアイテム♪】



アンダーウエアー(下着)

できれば、ベースレイヤーの下にメッシュタイプのアンダーウエアーを着るのがおすすめです。
濡れたまま長時間歩くことが多い屋久島では、あった方がよいアイテムです。
ちなみにミレーの下着は、主人が山で使用してみて絶賛してました。山のみならず、普段も使っています。(着心地良くて、やめられないのだとか笑)

【アンダーウエアーおすすめアイテム♪】


ミドルレイヤー

ベースレイヤーから排出された汗を放湿する役割を持ちます。素材も形も種類が豊富です。
屋久島の春(4月、5月)と秋(9月後半〜11月前半)の場合は、前開きで脱げるタイプのフリースがおすすめ。

【ミドルレイヤーおすすめアイテムです♪】



アウター(レインウエアー)

アウターは、雨や風から身を守る役割があります。レインウエアー(ゴアテックス製)をアウターとしてOKです。
ですが、気温の低いときなどは、休憩中などの停滞時に羽織れるものを、もう1枚持っておくと安心かも。



ゴアテックスとは、アメリカで開発された特殊技術を使用してつくらる素材(生地)のこと。

ゴアテックスの一番の特徴は『防水透湿』の機能です。

『防水透湿』とは、外からの雨は防ぐが、内側から出る汗や水蒸気は外に逃がすことができる機能でゴアテックス素材にしかない機能です。今や医療分野にも広く利用される特殊素材です。

厳しい品質基準をクリアしたゴアテックス製品には、必ず黒いタグが付けられ(別ブランドのものでも、ゴアテックス製品には同じタグが付きます。)その他の素材でつくられた商品とは区別されます。

『防水透湿』以外の機能としては、『防風性』や『保温性』があるので、アウターとしての機能も期待されます。

最近は素材が進化し、軽量化や耐水性、丈夫さなどが追求され、より快適に利用しやすくなっています。


【アウター(レインウエアー)おすすめアイテム♪】




【inに着る中綿ジャケットおすすめアイテム♪】


ロングパンツ

速乾性、ストレッチ性、撥水性、があるものがおすすめです。
日本のアウトドアブランドの方が、日本人の体型に合いやすいです。

【ロングパンツおすすめアイテム♪】


ショートパンツ+タイツ

タイツは筋肉疲労を軽減してくれるなど、心強い味方に。

【ショートパンツ+タイツおすすめアイテム♪】


くつした

ムレ、靴擦れ、雨で濡れた時、色々な面からウールの厚手がおすすめです。
ちなみにウールはオールシーズンOKです。(足裏がベタつかない。)

【くつしたおすすめアイテム♪】


屋久島トレッキングにぴったりな登山靴

縄文杉や白谷雲水峡などの日帰りトレッキングならば、ソールはやわらかめでOK。ただし、宿泊登山で荷物が重くなる場合はハードめのソールがよいでしょう。
こちらも防水性がおすすめです。

【トレッキングシューズおすすめアイテム♪】


その他のシーズンの屋久島トレッキングの服装

もし、その他のシーズンの屋久島トレッキングの服装を知りたい方は以下の記事でご紹介しています。

屋久島ならではの注意点は、常に『雨に濡れる』(ずぶ濡れになるかもしれない)ということを想定して素材選びをすることです。

屋久島のトレッキング 記事一覧

屋久島トレッキングの服装分かってきたところで、屋久島トレッキングの情報を見てみましょう。

こちらのブログ『屋久島ファン』では、縄文杉、白谷雲水峡、ヤクスギランド、などの日帰りできるトレッキングのレビューや持ち物、行き方などをご紹介しています。

まとめ:屋久島トレッキング服装【男性】春(4月〜5月)/秋(9月下旬〜10月〜11月上旬)

いかがでしたでしょうか。屋久島の 春(4月、5月)と 秋(9月後半〜10月〜11月前半)の男性のトレッキングアイテムのご紹介をしました。

屋久島トレッキングはとにかく濡れた時のことを想定してアイテムを選びましょう。

ぜひ参考にしていただき、快適で楽しい屋久島トレッキングをなさってください。

屋久島の観光のご紹介

  • URLをコピーしました!

おすすめの屋久島ツアー紹介

ガイドなしで屋久島観光するならおすすめの3ツアー

1→JALダイナミックパッケージ(現地フリー)
JALの飛行機と宿を自由に組み合わせて予約できるツアー。屋久島便に多い欠航対応がピカイチで安心。「屋久島のおすすめ宿を選ぶなら」お値打ち。一人旅OK。

2→楽天トラベル
楽天の宿とJAL便をツアーにして『JAL楽パック』にできます。格安宿を選べば、JAL便利用の格安ツアーにできる。楽天ポイント割引利用可能。ラ・クーポンで割引も。欠航時の対応はJALとほぼ同じ。一人旅OK。

3→じゃらんパック
じゃらんの宿とJAL便をツアーにして『じゃらんパック』にできます。クーポン割引あり。格安宿を選べば、JAL便利用の格安ツアーにできる。じゃらん限定ポイントや、ポンタポイント、dポイントなども利用可能。欠航時の対応はJALとほぼ同じ。一人旅OK。

2泊3日〜3泊4日のトレッキング付きのおすすめ4ツアー

1→JALダイナミックパッケージ(トレッキング付き)
縄文杉や白谷雲水峡トレッキングを組み合わせた「トレッキング付きツアー」(2泊3日〜3泊4日) 。おすすめ宿+トレッキング付きならお得。登山アイテムレンタル(有料)や送迎付き&周遊バスチケット付きで他にないサービスはさすが。2名以上の申し込み必要。飛行機欠航時はキャンセル可で安心。

2→HIS屋久島ツアー
縄文杉や白谷雲水峡のトレッキング込みのツアーのみならず、その他のアクティビティにも対応。JAL便利用やLCCや高速船利用ツアーも取り扱う。登山アイテムのレンタルや送迎付きで便利。一人旅限定ツアーが特徴的。

3→クラブツーリズム国内ツアー
森歩き付きのバス周遊ツアーならイチオシ。森歩きもしつつ観光スポットを網羅的に巡ってくれます。ツアー催行日が決定して参加者を募るタイプで日程が合う方に。ガッツリ歩く縄文杉トレッキングツアーも取り扱いあり。

4→ジェイトリップ(J-TRIP)
JAL便利用専門の『格安ツアー旅行会社』。縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング、またレンタカーなどをオプションで付けられるツアー。JALダイナミックパッケージで予算オーバーの方は、こちらで格安宿を選べば『格安トレッキング付きJAL便利用ツアー』ができます。キャンセルについてはポイントで全額保証。一人旅におすすめ。

もくじ
トップへ
クリックできる目次
閉じる