MENU

旅行サイト クーポン比較

タブをクリックしてお選びください

▼JAL便利用おすすめ

▼大手旅行会社で安心

▼格安旅行で使える

▼ホテル予約で使える

海外旅行で使える

日帰り・現地ツアー で使える

レンタカーで使える

屋久島旅行の手順 流れをチェック ▶

AgodaとBooking.comどっち?10項目で比較してみました!

当ページのリンクには広告が含まれています。

AgodaとBooking.comどっちがいいかを10項目で徹底比較しました!

AgodaとBooking.comのそれぞれの「メリット・デメリット」も詳細に解説します。

目次

【総合評価】AgodaとBooking.comを10項目で完全比較!

booking.comが優れている点Agodaが優れている点
会社規模
掲載宿泊数
対応言語
対応エリア
決済方法
カスタマーサポート
海外旅行
会員特典
(利用金額が低いユーザーから特典あり)
大型セールの割引率が高い
アジア・国内旅行
会員特典
(利用金額が高いユーザーに特典多い)
クーポンをマメに配布






  • 【公式】国内・海外ホテル格安予約のagoda
    アジア圏や日本に注力しているのはagoda。サービスよりお値段重視なら割引クーポンも随時配布しておりagodaがおすすめ。カスタマーサポートの評判がイマイチな点がデメリット。
  • 【公式】世界最大の宿泊予約サイトのBooking.com
    相対的に比較した項目が勝っていたのはBooking.com。海外旅行に行くならBooking.comが安心です。支払い方法などのサービスも充実。デメリットは割引クーポンが少ないところ。

①AgodaとBooking.com:会社規模で比較

Agoda:は、シンガポールに本社を置くBooking Holdingsの子会社ですので、企業規模で言えばBooking.comに当然軍配が上がります。

Booking.com: 1996年オランダで設立。2005年にプライスライングループ(現Booking Holdings)に買収。世界最大の旅行予約サイトです。

②AgodaとBooking.com:掲載宿泊数で比較

Booking.comの方がagodaよりも多くの宿泊施設を提供しています。

Booking.comは世界で2,800万件以上の宿泊施設を掲載しており、一方Agodaは世界で250万件以上の宿泊施設を掲載しています

つまり、Booking.comの掲載施設数はAgodaの10倍以上となっており、Booking.comの方が圧倒的に多くの選択肢を提供していると言えます。

Booking.comは世界最大規模の旅行プラットフォームとして知られ、宿泊予約コンテンツとしては世界最大級の利用実績があります。

③AgodaとBooking.com:対応言語で比較

agoda

  • 32言語に対応
  • 近い将来さらに言語を追加予定
  • アラビア語にも対応
  • 中国語(簡体字)、中国語(繁体字)など言語バリエーションを提供

Booking.com

  • 43言語に対応
  • 英語(イギリス)、英語(アメリカ)、ポルトガル語(ブラジル)など、同じ言語でも地域によって異なるバージョンを提供
  • 中国語も簡体字と繁体字で2バージョン提供
  • レガシーコードと呼ばれる言語コードも一部サポート

以上より、Booking.comの方がより多くの言語(43言語)に対応しており、英語やポルトガル語、中国語などは地域に合わせたバージョンも提供しています。

一方、Agodaは現在32言語と若干少ないものの、アラビア語など一部Booking.comにはない言語にも対応しており、今後も言語を拡充していく方針のようです。

④AgodaとBooking.com:対応エリアで比較

Booking.com: 1996年オランダで設立。世界最大の旅行予約サイトです。一方Agodaはシンガポールに本社を置くため、主にアジア太平洋地域の顧客をターゲットにしてるという特徴があります。

つまりBooking.comの得意エリアは世界中の幅広い地域であるのに対し、Agodaの得意エリアはアジア太平洋地域に集中しているといえるでしょう。

アジア圏への旅行をお考えならばagodaに。

日本国内やアジア以外への旅行ならBooking.comに軍配が上がります。

⑤AgodaとBooking.com:決済方法で比較

支払い方法Booking.comAgoda
クレジットカードVisa、Mastercard、American Express、JCB、China UnionPay、Diners、Discover、Carte Bancaire に対応Visa、Mastercard、American Express、JCB に対応
デビットカード・プリペイドカード対応明確な記載なし
オンライン決済サービスPayPal、ApplePay、GooglePay、AliPay、iDeal、Sofort など多数に対応PayPal のみ対応
後払いサービスKlarna、PayPal Credit などに対応明確な記載なし
現地払い明確な記載なし一部のホテルで対応
銀行振込ホテル側への支払いを銀行振込でも行っている明確な記載なし

上記の比較表から、Booking.comの方がAgodaよりも幅広い支払い方法に対応していることがわかります。

ただし、利用可能な支払い方法は国や地域、提携施設によって異なる場合があるため、実際の予約時には個別に確認が必要です。

また、情報は変更される可能性もあるため、最新の情報は各社のウェブサイトで確認するのが良いでしょう。

AgodaとBooking.com:アジア&国内旅行で比較

AgodaとBooking.comはどちらも日本国内旅行の予約に対応しているものの、Agodaの方が日本市場により注力しており、国内旅行需要の取り込みや日本のユーザーニーズへの対応において優位性があると考えられます。

一方、Booking.comは世界最大の旅行予約サイトとして、日本を含む幅広い国・地域の宿泊施設を網羅的に掲載しているのが強みです。

日本人ユーザーのレビューも豊富にあります。したがって、日本国内旅行の予約という点では、より多くの選択肢とユーザーレビューを求めるならBooking.com、日本市場に特化したサービスを求めるならAgodaを利用するのがおすすめと言えるでしょう。

⑦AgodaとBooking.com:カスタマーサポートで比較

両社とも24時間体制の多言語対応や、ウェブサイトでのセルフサービス機能を提供している点は共通しています。

ただしAgodaについては顧客満足度が低く、対応の質に課題がある可能性が指摘されています。

Booking.comは宿泊者の希望言語に合わせたサポートを行っている点が特徴的ですが、サポートの質については情報が不足しています。

対応の質ではBooking.comに分があるのかもしれません。

⑧AgodaとBooking.com:海外旅行で比較

比較項目Booking.comAgoda
掲載施設数世界228か国で約660万軒世界200か国以上で約420万軒
得意エリアグローバルな顧客基盤を持ち、世界中の幅広い地域をカバーアジア太平洋地域に注力。日本、タイ、ベトナムなどアジアの人気旅行先で強み
割引・クーポン会員プログラム「Genius」で最大20%割引。定期的にセールを開催し、最大50%以上の割引も定期的に3〜7%割引のクーポンコードを配布。クレジットカード決済で8〜15%割引
手数料宿泊施設の所在地や支払い方法などによって手数料率が変動宿泊施設側に手数料増額のオプションを提供しているため、Booking.comよりも手数料が高くなる可能性あり
言語対応43言語に対応39言語に対応
カスタマーサポート宿泊者の希望言語でサポートを提供。24時間年中無休の電話サポートあり。ただし顧客満足度は低め。

⑨AgodaとBooking.com:会員特典で比較

比較項目Booking.com
(Genius会員プログラム)
Agoda
(VIPプログラム)
会員レベル数3つ (Level 1, 2, 3)4つ (VIP Bronze, Silver, Gold, Platinum)
割引率Level 1: 10%, Level 2: 15%, Level 3: 20%VIP Silver: 12%, VIP Gold: 18%, VIP Platinum: 25%
追加特典Level 2: 無料朝食, 無料ルームアップグレード
Level 3: 優先サポート
VIP Platinum: 無料朝食, その他特典
レベルアップ条件宿泊数に応じて上がる
Level 2: 5回宿泊, Level 3: 15回宿泊
24ヶ月以内の宿泊数とキャンセル率に応じて上がる
VIP Silver: 2回宿泊, VIP Gold: 5回宿泊, VIP Platinum: 10回宿泊
レベル維持条件一度解除したレベルは永続的に維持一定の宿泊数とキャンセル率の条件をクリアし続ける必要あり
割引適用宿泊施設数39万軒以上VIPリスティングと呼ばれる参加宿泊施設のみ
その他の特典レンタカーの割引特典(Level 1以上)

上記の比較表から、Booking.comとAgodaの会員特典プログラムには、割引率、レベルアップ条件、レベル維持条件、割引適用宿泊施設数などに違いがあることがわかります。

Booking.comの方がよりカジュアルユーザーに利用しやすいプログラムである一方、Agodaは上位レベルでより高い割引率を提供しているのが特徴です。

➉AgodaとBooking.com:割引・クーポン→コンスタントで比較

  • Booking.com: 会員プログラム「Genius」で最大20%割引。定期的にセールを開催し、最大50%以上の割引も。
  • Agoda: 定期的に3〜7%割引のクーポンコードを配布。クレジットカード決済で8〜15%割引。

具体的なクーポン情報については下記でご紹介しています。

AgodaとBooking.comをおすすめする人をそれぞれ紹介!

\海外旅行やサービス充実なら/
【公式】世界最大の宿泊予約サイトのBooking.com

\アジア・国内・割引クーポン利用なら/

【公式】国内・海外ホテル格安予約のagoda

下記では、Booking.comとagodaをそれぞれ比較して、おすすめの人を挙げてみました。

agodaはアジア圏への旅行や割引クーポンを利用したい人におすすめ!

  • アジア圏への旅行へ行く人
  • 割引クーポンをいつでも利用したい人
  • サービスよりとにかく格安を追求したい人

【公式】agodaのクーポン・セール最新情報

Booking.comは海外旅行や支払い方法を重視する人におすすめ!

  • 海外旅行へ行く人
  • 後払いサービスなど支払い方法を選びたい人
  • 会社規模が大きい方を選びたい人

【公式】Booking.comのクーポン・セール最新情報

AgodaとBooking.comaのお得なクーポン紹介

agodaの口コミ評判まとめ

Booking.comの口コミ評判まとめ

旅行サイト クーポン比較

タブをクリックしてお選びください

▼JAL便利用おすすめ

▼大手旅行会社で安心

▼格安旅行で使える

▼ホテル予約で使える

海外旅行で使える

日帰り・現地ツアー で使える

レンタカーで使える

  • URLをコピーしました!
目次