屋久島旅行はJALツアーがおすすめのワケとは? おすすめツアー&お得情報はコチラ

知らなきゃ損です!屋久島ツアーの『2021 JALブラックフライデー』をご紹介

こちらでは、2021年11月26日(金)0:00~2021年11月28日(日)23:59 に開催される『JALブラックフラデー』についてご紹介します。

まずは、2021年の『JALブラックフライデー』の詳細を見てみましょう。

私が書きました
ツキシマ アサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わっています。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。
11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

クリックできる目次

知らなきゃ損です!屋久島ツアーの『2021 JALブラックフライデー』をご紹介

2021年11月26日(金)〜 2021年11月28日(日)
JALブラックフライデー開催!
2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)出発の方 対象

期間中(2021年11月19日(金)~11月28日(日)23:59)にエントリーのうえ、2021年11月26日(金)~11月28日(日)の期間に「JALダイナミックパッケージ(国内)」を予約および対象期間内に参加すると、最大10万円相当分がまるっと「e JALポイント」で戻ってくる!

屋久島のJALダイナミックパッケージを探す

JALブラックフライデー 詳細はこちらをクリック>>

2021 JALブラックフライデーの特典内容

対象の期間中、毎日10名様に『同一取扱番号内の同行者様分を含めた旅行代金』と同額相当分が『e JALポイント』で戻ってきます。

※割引適用がある場合は、割引適用後の旅行代金が対象金額となります。
※ポイント進呈の上限は10万円まで。
※1度のエントリー操作で、対象期間内の全ての旅行がエントリーとなります。
※エントリー期間・対象予約期間内であれば、エントリーと申し込みの順番が前後しても抽選の対象となります。

2021 JALブラックフライデーの対象商品

『JALダイナミックパッケージ』
(国内旅行 2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)出発 の申し込み)

JALダイナミックパッケージとは?

「JALの往復航空券」+「宿泊」と「オプション」を自由に選んで組み合わせられるパッケージツアーのこと。

『飛行機』と『ホテル』を一括で申し込めるので手間が省けて便利。個別手配よりお得になる場合が多く、現地はフリーなので、自由に旅行が楽しめます。

2021 JALブラックフライデーの対象者

以下の3つの条件を満たした方が、キャンペーン対象者です。

  1. 期間中(2021年11月19日(金)~11月28日(日)23:59)に専用ページよりエントリーした方
  2. 2021年11月26日(金)~11月28日(日)の期間内にJALダイナミックパッケージ(国内)をご予約および対象期間内にご参加された予約代表者の方
  3. JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員の方

屋久島のJALダイナミックパッケージを探す

今回もらった『e JALポイント』を次のJALツアーで利用するメリット

『e JALポイント』は、1ポイント=1円相当 として換算されます。

もし今回10万円分の旅行をして、『e JALポイント』で戻ってくれば、もう一度、10万円相当のJALツアーに申し込めるということ。

しかも、1度のエントリー操作で、対象期間内の全ての旅行がエントリーとなります。ですので、近場で何度も旅行される方にもメリットありです。

ちなみに『JALカード』会員なら、3,000マイルから『e JALポイント』へ交換することもできます。既に持っている『JALマイル』を無駄なく使うにも『e JALポイント』は、一役かってくれそうですね。

『e JALポイント』を利用するには、JALWebサイトから申し込みが必要です

『e JALポイント』を利用するには、まずはJMB会員(無料登録できるJAL会員)になり、『JAL Webサイト』から申込みが必要となります。

『e JALポイント』を利用したい方は、JAL公式ページの『e JALポイント』ページ をご覧ください。

※JALカードをつくらなくても、JMB会員になれます。

屋久島のJALダイナミックパッケージを探す

屋久島のJALのツアーを詳しくご紹介しています。

まとめ 

いかがでしたでしょうか。2021の『JALブラックフライデー』についてご紹介しました。

エントリーは『対象予約期間』より1週間早い、19日金曜日からとなりますので、お間違えのないように。

とにかく、最初にJMB会員になることが必要です。『JMB会員』とは、『JALの会員』のことで、無料でなることが可能です。

マイルを貯めるにも、『e JALポイント』を使うにも、とにかくそこが入り口ですので、JAL会員でない方は、先に『JMB会員』になっておきましょう。

ぜひ、ブラックフライデーで『e JALポイント』もらって、お得に旅行してくださいね。

屋久島のJMBツアー詳細

屋久島の観光 一覧

もくじ
トップへ
クリックできる目次
閉じる