ヤクスギランド トレッキング  まとめ

切株更新 看板に説明があります。

『ヤクスギランド』を楽しむために、必要な情報をまとめました。

『ヤクスギランド』は、『白谷雲水峡』と並ぶ、屋久島の『森林レクリエーション施設』です。
5つのコースは、子供連れから、ガッツリトレッキングまで、幅広く楽しめる『屋久杉の森』です。

『ヤクスギランド』という名前ですが、『乗り物』などはありませんので悪しからず^^;

クリックできる目次

❶ヤクスギランド へ行くなら知っておきたい【コース時間・服装・持ち物・料金・営業時間】

ヤクスギランド  つつじ河原コース(80分)

ヤクスギランドは、屋久杉のを堪能できる素晴らしい森です。安房エリアからなら、レンタカーで30分ほどで、駐車場へ到着できます。

駐車場の後ろに2階建の建物があり、トイレと、その2階に休憩施設があります。(食べ物は売ってませんが・・vv)1階では、屋久杉のお土産などを、少しだけ販売してます。

どのコースも、管理棟のある入り口から出発し、5つのコースを選んで進みます。(途中看板で道案内あり。)

30分・50分コースなら、特別な装備も必要なく、ドライブ途中に立ち寄って歩くこともできます。

『せっかくだから、もう少しちゃんとしたトレッキングをしたい。』と思われるなら、80分コースがおすすめです。
途中、河原へ降りられるポイントもありますので、天気がよければお弁当を持ってのんびり行きましょう。

健脚な方や、普段からトレッキングをされている上級者向けのコースは、150分・210分コースがよいかも。(地図が読めると心強いです。)
ただし、道を外れないように注意して行きましょう。倒木で、コースが寸断されているポイントがあったりします。すでに直されていればよいのですが・・・ピンクのリボンが目印です。

一番奥にある『天文の森』は、苔に覆われた屋久杉の天然の森。良質な屋久杉の天然林が残るため、学術・調査の上でも注目されている貴重な森でもあるんです。

以下のページでは。、それぞれのコース紹介や、持ち物、装備、注意点などコース別でご紹介します。
ヤクスギランド へ行くなら知っておきたい【コース時間・服装・持ち物・料金・営業時間】

❷【ヤクスギランド】アクセス方法 バス/レンタカー/タクシー(写真付き道案内あり)

ヤクスギランド  駐車場(無料)と奥に駐車場 路線バスはこの辺りに停車します。

ヤクスギランドへ行くなら、レンタカー利用がおすすめです。
バスは1日行きと帰りで1本ずつ。時間が読めないトレッキングなら、レンタカーが時間のロスがなく安心です。

また、ドライブの途中で立ち寄て、30分コースくらいなら、ちょうどよい気分転換にも。

ちなみに、ヤクスギランドから車で20分ほどのぼると、『紀元杉』を見に行くこともできます。紀元杉は、推定樹齢3,000年の屋久杉。
道の横にすぐあるので、ドライブスルーで見られます。

屋久島の安房エリアから入りますので、そのエリアに宿泊ならアクセスしやすいです。
ちなみに、宮之浦から安房までは、30分くらい。逆に南に位置する尾之間からは、20分くらいです。

バス、レンタカー、タクシーどの方法で行くにも、知っておきたいことがあります。
以下でご紹介しますので、ガイドツアーへ参加しないなら、ぜひ参考にしてみてください。
【ヤクスギランド】アクセス方法 バス/レンタカー/タクシー(写真付き道案内あり)

❸【体験談】ヤクスギランド(80分コース)トレッキングの様子をご紹介!

屋久島 ヤクスギランド 仏陀杉

ヤクスギランドの5つのコースの中で、ちょうど真ん中のコースである80分コースを実際に歩いてみました。

一緒に歩いたのは、小学3年生(8歳)の我が娘。朝9時40分から歩き始めて、出口まで70分。10時50分に入り口へ。
途中かなり足場の悪い登山道も歩きますが、荒川の吊り橋までと、仏陀杉からは木道なので、サクサク歩けます。

距離にして2㎞。なのに意外にも、太鼓岩コースを1日歩いた時(8時間)と、同じくらい疲れました。
たぶん、ペースが早すぎたからでしょう。ということで、歩くペースが、『かなり大切』ということを、改めて感じたトレッキングでした。

ちなみに、80分コースの『つつじ河原』は、気をつけていないと(または、知っていないと)スルーしますので、以下のページの写真で、看板をご確認ください。
また、コースアウトして、真剣に迷いかけたポイント^^; も、ぜひご確認ください。
【体験談】ヤクスギランド(80分コース)トレッキングの様子をご紹介!

ヤクスギランド トレッキング まとめ 筆者よりひとこと

ヤクスギランドも、白谷雲水峡に負けないくらい、屋久島の森を楽しめるスポットです。

ですが、『苔むす森』や、絶景の『太鼓岩』のように、これといった見所がないためか、白谷雲水峡に比べて行く人は少なめ。

安房〜南エリアに宿泊なら、トレッキングは、『縄文杉』と『ヤクスギランド』でもよいのでは・・・と思います。(白谷雲水峡は、北に位置するので、安房から移動時間が往復2時間かかります。)

人混みを避けて、静かな森を楽しみたいなら、ヤクスギランドがおすすめです。