【屋久島の珍しいお土産】屋久島銘水と長崎五島のコラボうどん 

こちらでは屋久島の天然水でつくる『銘水うどん』と、さらに一緒に食べたい屋久島土産も併せてご紹介します

うどんは屋久島では珍しいお土産です。そのはず、うどんをつくっているのは、日本三大うどんの一つ長崎五島でつくっているのですから。でもなぜ五島のうどん?

その理由や、購入できるお店の情報、食べ方も併せてご紹介します。

ちなみに屋久島の『さばのだし汁』や、『さば節』との相性はピカイチ。屋久島の名産品を食べるなら絶対おすすめの食べ方です。

ご家族へのお土産に、また自分土産に、屋久島滞在期間に、ぜひお試しください!

おすすめの美味しいお土産セット紹介

屋久島銘水うどん

屋久島銘水うどん 300g550円

五島手延べうどんは手間がかかり、製造量に限りがあることから、『幻のうどん』と言われています。

この幻のうどんを造っていらっしゃる方が、屋久島を旅された際に、屋久島の水があまりに美味しかったことから、こちらの商品を作るに至りました。

モチモチで滑らかな喉越し、しかもしっかりとしたコシがあり、感動的に美味しいです。

屋久の露

屋久の露 540円

屋久島の銘水と、さばだしでつくったストレートつゆ。

じっくり手作りでつくられており、合成保存料、合成着色料など無添加。

いろいろ試してみましたが、こちらがオススメです。

九州の醤油は甘いんです。そしてこちらも甘いおつゆ。卵を足すとまろやか。

屋久島鯖スモーク

屋久島鯖スモーク 420円

屋久島の名産品の鯖をスモークにしました。

『鯖節』(カツオブシのさばバージョンみたいなもの。)が屋久島では一般的に食べられていますが、『鯖スモーク』というとなんだかおしゃれですね。笑(味はほぼ同じ。)

スライスしてあり、骨もほとんど取り除かれているので、調理しやすいです。

我が家はうどんの付け合わせだけでなく、オリーブオイルとパスタにしたり、クリチとパンに挟んだりしてます。

屋久島の卵

屋久島の卵 6個入り 180円

屋久島のスーパーやお土産屋さんなどでは、屋久島でとれた卵がよく出回っています。

屋久島のきれいな空気を吸って、のびのび育ったニワトリの産む卵は、やっぱりひとあじ違います♡

お土産で持って帰るのは難しい場合は家のもので代用可。あたりまえですね。

おすすめの美味しいお土産セットのお召し上がり方♪

  1. 屋久島銘水うどんを100gに対して沸騰したお湯1ℓで7分間茹でます。茹でたら水にあげず、そのままテーブルへ。
  2. 屋久のつゆを器に入れ、卵をわり入れます。
  3. うどんに鯖スモークをそえて、❷につけていただきます。
※お好みでネギなどをプラスしてもよいでしょう。(^^)

オススメの美味しいお土産セットを買えるお店

こちらが全て一緒に揃うのは、屋久島の南部にある『ぽんたんかん』です。

『ぽんたんかん』については、こちらで紹介しています♪
移住者がおすすめする お土産屋さん『ぽんたんかん』

まとめ

いかがでしたでしょうか。『銘水うどん』とともに、一緒に食べたい屋久島土産、またおすすめの食べ方もご紹介しました。

うどんを茹でた後、水洗いしないですくって食べるのは、五島のうどんの食べ方だそうです。

本当に美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

その他のお土産情報についてはこちらをどうぞ♪

屋久島のお土産 記事一覧