現地フリー屋久島おすすめツアーをご紹介>>

エリア別でおすすめの屋久島ホテルをご紹介!

屋久島 縄文の宿 まんてん

屋久島のホテルってどんなのがあるんだろう?

楽天とかで見ても、たくさんありすぎて正直選べないんだよな。

だれか、3つくらいに絞って、簡単におすすめを教えてくれないかな。

という方へ向けてのご紹介です。

こちらの記事の内容

『屋久島のホテル・宿』を『エリア別』でおすすめベスト3のご紹介。

みなさん、屋久島へはホテルや宿に『宿泊だけ』しに行くワケではないですよね。^^;

きっと屋久島へは、縄文杉や白谷雲水峡トレッキングが目的だったり、ウミガメ観察や、ダイビング、カヤックなど、それぞれ目的は違うはず。

屋久島は意外に広く、目的によって宿泊するエリアを決めたほうが、島内の移動時間を減らせて効率的なのです。

ということで、エリア別でおすすめのホテル・宿をご紹介します!

私が作成してます

ツキシマアサコ

10年以上、屋久島で観光業に携わった経験あり。
元々旅行者だった筆者ですが、2006年から屋久島へ移住。11歳の娘と夫の3人暮らし。 東京、名古屋に在住経験あり。

屋久島ファンについて >>

クリックできる目次

屋久島のホテル・宿 『エリア別』のおすすめをご紹介!

屋久島は広いので、『滞在中の目的に合ったエリア』に滞在することがおすすめです。

とはいえ、『屋久島で色々したい』ですよね。^^;

ですので、各エリアごとに、『おすすめの方』をリストにして一緒にご紹介しますので、ホテルチョイスと伴に参考にしてみてください。

屋久島 空港エリア おすすめのホテル ベスト3

屋久島空港 JAC

屋久島空港エリアは、縄文杉トレッキングにも、白谷雲水峡トレッキングにもどちらへも行ける便利な場所。

レンタカー屋さんや、ドラックストアも空港周辺に集まります。

空港エリアのホテルがおすすめの方

  • 縄文杉トレッキングをしたい。
  • 白谷雲水峡トレッキングもしたい。
  • ダイビング、カヤック、海水浴もしたい。
  • 飛行機利用で屋久島入りする方
  • 到着後すぐにレンタカーを借りたい。

何をするにもワリと便利です。場所の確認は以下の地図でご確認ください。

屋久島 空港エリアの地図

縄文の宿 まんてん

屋久島で飛行機利用なら、いえ、そうでなくても!屋久島空港より徒歩1分の『縄文の宿 まんてん』がおすすめです。

なぜなら、屋久島空港近くには、待ち時間を有効利用できる場所がないから。

ですので、屋久島空港前のホテルが一番効率よく屋久島での時間を使えます。

詳しくは、【レビュー】屋久島 縄文の宿『まんてん』に泊まってみました! でご紹介してますが、天然温泉ありで、ホテルのお土産屋さんも充実しています。

しかも、レンタカーショップや、ドラックストアもすぐで便利。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

苺一笑

空港から歩いて5分なのに、森の中のペンションです。

※おすすめの屋久島ツアー『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

RAKUSAホテル屋久島

ご紹介した『縄文の宿 まんてん』の向かいにある素泊まりのホテルです。一人旅多し。

※おすすめの屋久島ツアー『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

空港エリアのレンタカーショップやその他の情報はこちら

宮之浦エリア おすすめのホテル ベスト3

宮之浦エリアは、屋久島で一番大きな集落で、お店や宿、飲食店も一番多いエリアです。

白谷雲水峡へは、車で30分ほどで最寄りの集落となります。

屋久島唯一のフェリーが発着する宮之浦港があり、高速船も利用できます。

ただし、『縄文杉トレッキング』となると、登山口への専用バスに乗るバス停まで、レンタカーで35分〜40分ですので少し遠いです。

その場合は以下でご紹介する『安房エリアのホテル』がおすすめです。

もし、ウミガメ観察会への参加や、ダイビング、一湊で海水浴をする予定なら、宮之浦エリアがおすすめです。

宮之浦エリアのホテルがおすすめの方

  • 白谷雲水峡トレッキング
  • ウミガメ観察会参加
  • ダイビング
  • 一湊での海水浴

以下で宮之浦は、屋久島の北に位置します。エリアの場所をご確認ください。

屋久島 宮之浦エリアの地図

宮之浦エリアでおすすめのホテル・宿のベスト3は以下の通りです。

ザ・ホテルヤクシマ〜オーシャン&フォレスト〜(旧:シーサイトホテル)

2021年に名前も建物もリニューアルしました。レンタカー、登山用具レンタル、ガイドの手配などをおまかせできます。バス停前で宮之浦港前。そしてオーシャンビューのお部屋。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

田代別館

白谷雲水峡へバスで行くのに便利です。(前にバス停あり。)宮之浦の町中からすこし外れて静かです。トレッキングアイテムのレンタルありなど、サービスは万全です。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

たけすぎ

空港や宮之浦港なら送迎サービスありです。地魚料理が美味しいです。宮之浦港近くで、スーパーやお土産屋さんも近くて便利な立地です。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

宮之浦エリアのレンタカーショップやその他の情報はこちら

安房エリア おすすめのホテル ベスト3

安房エリアは、縄文杉トレッキングに最適です。

なぜなら、縄文杉トレッキングをするために乗る、専用バスのバス停『屋久杉自然館』へレンタカーで10分で行くことができるから。

縄文杉トレッキングは遅くとも、6時ごろには歩きはじめたいので、となると、早朝4時〜5時に出発が当たり前。

ということで、体力温存のためにも、できるだけ移動に労力をかけないのが、縄文杉トレッキングの鉄則です。

また、安房エリアは尾之間エリアや栗生タイドプール西部林道などの南〜西部エリアへも行きやすいです。また、南エリアに点在する温泉を巡りたい方にも。

安房エリアのホテルがおすすめの方

  • 縄文杉トレッキングが第一目的。
  • ヤクスギランド、宮之浦岳、黒味岳、太忠岳などでトレッキングをする。
  • 春田浜の海へ行きたい。
  • 安房川でカヤックをしたい。
  • 滝巡りや温泉巡りができる尾之間エリアへも行きたい。

安房は屋久島の右下あたりです。地図でご確認ください。

屋久島 安房エリアの地図

屋久島グリーンホテル

海が一望できるホテル。近くには、たなか屋(地元の八百屋)や、武田館(お土産&食事)、ヤクシマブレス、地魚料理が美味しい『いその香り』もあります。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

ecohotel SORA 

屋久島グリーンホテルの隣で、素泊まりホテルです。なので、一人旅が多いです。立地はグリーンホテルと同じでまあまあ便利。壁が若干薄いですが、^^; お手頃価格なのと、プライベートをしっかり守りたい方に。

オーベルジュ

アットホームな雰囲気で、お魚料理が自慢。こじんまりとした小さなホテル。安房港&スーパー近くで便利です。

安房エリアのレンタカーショップやその他の情報はこちら

尾之間エリア おすすめのホテル ベスト3

尾之間は屋久島の真南に位置します。

北側の宮之浦エリアとは、ちょっと雰囲気が変わって、ハイビスカスが冬も咲く南国っぽいエリア。

温暖な屋久島でもさらに温暖なエリアで、千尋の滝、トローキの滝、大川の滝など屋久島の滝スポットや、尾之間温泉、平内海中温泉、などの温泉スポットも近くなります。

屋久島のもう一つの世界遺産エリアの西部林道エリアや、栗生海水浴場などへ行くにも、車で20分ほどと近くなります。

便利では決してありませんが、都会の喧騒を忘れて静かに過ごしたい方におすすめです。

尾之間エリアのホテルがおすすめの方

  • 静かにのんびりしたい。
  • 滝や温泉巡りをメインにしたい。
  • 西部林道をじっくり楽しみたい。
  • 栗生の海へ行ってみたい。

尾之間は屋久島の南に位置します。西に向かえば、栗生エリアやさらに進むと西部エリアとなります。

屋久島 尾之間エリアの地図

JRホテル屋久島

東シナ海を眺められる展望&天然温泉があり、しかも食事も美味しいと評判。ホテルのチョイスを第一優先するなら『屋久島JRホテル』がおすすめ。ユニバーサルデザインのお部屋でお子様連れにも。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。


四季の宿

高台の絶景ポイントにある宿。海が一望でき、振り向けばモッチョム岳。オーナー夫婦のおもてなしに癒やされます。

屋久島いわさきホテル

庭が広くお散歩コースもあります。トレッキングできないお子様連れや、ご高齢の方におすすめです。

※おすすめの屋久島ツアー『JALダイナミックパッケージ』と『JAL楽パック』と『じゃらんパック』で選択可能な宿です。

尾之間エリアのレンタカーショップやその他の情報はこちら

そもそも、屋久島で何ができるのかがわからない方はこちら

白谷雲水峡 苔むす森(もののけ姫の森)

屋久島って、縄文杉トレッキング以外に何ができるのかな?

という方もいらっしゃるかと思います。

屋久島でできることを簡単にご紹介すると、以下の7つくらいになります。

  1. トレッキング
    →縄文杉、白谷雲水峡、宮之浦岳、黒味岳、太中岳が人気
  2. ダイビング
    →主に一湊の元浦で、ダイビングのガイドショップへ申し込みします。
  3. カヤック
    →安房川が一般的。ガイドショップへ申し込みします。
  4. サップ
    →安房川や元浦の海など。ガイドショップへ申し込みします。
  5. シュノーケル
    →屋久島にあるいくつかあるポイントですることができる。
  6. 海水浴
    →屋久島にあるいくつかあるポイントですることができる。
  7. 滝や温泉へのドライブ
    →レンタカーをかりて。島一周は最短で3時間ですが、観光しながらだと1日がかりになります。

と、色々できたりします。

さらに、詳しくは、屋久島で何ができる?アクティビティと観光のご紹介!(おすすめの季節のアドバイス付き)で、オススメのシーズンも併せてご紹介してます。

屋久島での旅の時間配分に困ったら

安房川 カヤックツアー

『縄文杉トレッキングは決まってるけど、あとは何をするか決まってない。』

というのが、屋久島旅行で一番多いパターンです。

到着日って、何ができるのかな?とか、レンタカーって必要なのかな?とか・・・

ということで、そんなときは、モデルコースを参考にしてみるのも手。

屋久島ファンのモデルコースは、現地住人だからこその、細かい時間配分と注意点を盛り込んでますので、参考になるはず。

以下ででご紹介してますので、ご覧になってみてください。

屋久島へいつ行くか決まってないならこちら

逆に、何をするかは決まってるけど、いつ行くのがベストなのかな?

という場合もありますよね。

ちなみに、トレッキングはオールシーズンできます。

海や川は、6月〜9月いっぱいまでです。

観光は年中できます。

おすすめの季節は、トレッキングするなら、4月頃〜11月上旬までです。

とはいえ、屋久島の山は積雪もします。しかも、梅雨は豪雨になりやすく、7,8,9月は台風シーズン。

ということで、やっぱり迷うわけですね。^^;

ということで、詳しく屋久島のベストシーズンについて説明しはじめると、恐ろしく長くなりますので、別記事でご紹介します。

詳しくは以下を選んでご覧ください。

屋久島へどうやって行くのがベストかをお考えならこちら

屋久島空港 (日本エアコミューター)

なんか、屋久島旅行が見えてきた!という場合、次に考えるのが、『どうやって屋久島へ行くか?』ではないでしょうか。

屋久島へは、悪いことはいいませんから(←あやしすぎる笑)飛行機(JAC日本エアコミューター+JAL)を利用しましょう。

そして、JALのツアーがおすすめです。

でなければ、じゃらんパックか、楽天トラベルで、JAL便利用のツアーに申し込みするのが、結局安くて、早くて、ラクチンです。そして、屋久島に多い欠航リスクも最小限になるのでおすすめなのです。

と、『いきなりJALとか言われても・・・』でしょうから、笑

その理由とメリットを屋久島ツアーなら JAL/楽天/じゃらん が安心でおすすめです。で詳しくご紹介しますので、参考にしてみてください。

また、格安ツアーを探される方は、屋久島の『格安ツアー』を比較してみました! をご覧ください。フェリー利用より格安間違いなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

屋久島のおすすめホテルをエリア別にして、ご紹介しました。

屋久島へは『縄文杉トレッキング』がメインでいらっしゃる方が殆どですが、屋久島はもちろんそれだけではありません。

とはいえ、限られた時間でお目当ての観光をするのなら、やはりある程度はスケジュールを決めて、ホテル選びをするのがおすすめです。

ぜひ参考にして頂き、楽しい屋久島旅行をなさってくださいね。

よかったらシェアしてね!
クリックできる目次
閉じる