冬の屋久島へ行くなら ディスカウントJALマイルがお得!【期間限限定〜2019/2/28(搭乗日)】


ケコママ

ディスカウントマイルってなんだろう?
屋久島へ利用するとどのくらいお得なの?
どうやったら利用できるの?

という方へ向けてのご紹介です。

ディスカウントマイルとは、通常必要マイルより、少ないマイルで同じ区間、飛行機を利用できるサービスです。

このディスカウントマイル対象路線に、屋久島への直行便を運行している、『日本エアコミューター(JAC)』が対象に!
利用できる期間が限定されているので、この期間に屋久島へ行く予定の方は是非チェックしてみてください。

※ 対象期間:2018/12/1 ~ 2019/2/28(搭乗日)
※ 除外日:2018年12月22日(土)~  2019年1月6日(日)

それでは詳しくご紹介していきます。

屋久島への必要なマイルどのくらいお得か?

まず気になるのは、『どのくらいお得なの?』ということではないでしょうか。

以下に屋久島への直行便の必要な『通常マイル』と『ディスカウントマイル』を比べてみました。

屋久島への直行便(JAC:日本エアコミューター)のマイル比較
出発空港 到着空港 通常マイル ディスカウントマイル JALカード割引き適用の場合
鹿児島 屋久島 片道:6,000マイル

往復:12,000マイル

片道:5,000マイル

往復:10,000マイル

往復:9,500マイル
福岡
伊丹 屋久島 片道:7,500マイル

往復:15,000マイル

片道:6,000マイル

往復:12,000マイル

往復:11,500マイル

さらに遠方から屋久島へいらっっしゃる方は、鹿児島までや福岡までの『ディスカウントマイル』もあります。

主要な空港をピックUPしてみました。

MEMO
屋久島への直行便は鹿児島福岡伊丹の3つの空港から就航しています。航空会社はJAC(日本エアコミューター:JAL系)のみの就航です。
主要空港から鹿児島、福岡空港へのマイル比較
出発空港 到着空港 通常マイル ディスカウントマイル JALカード割引き適用の場合
東京 鹿児島

福岡

片道:7,500マイル

往復:15,000マイル

片道:6,000マイル

往復:12,000マイル

往復:11,500マイル
札幌 福岡
名古屋 福岡

上の表に『JALカード割引き』とありますが、これは、文字通り『JALカードの会員』であれば、さらにお値打ちになるということです。

今回のタイミングで『JALカード会員』に申し込む方も対象となります。(往復のみ適用)

東京からいらっしゃるなら、東京→鹿児島→屋久島となります。

通常マイルだとトータルで27,000マイル必要のところを、『ディスカウントマイル』+『JALカード割引き』適用で、21,000マイルの利用で済んでしまいます。

ということは6,000マイルお得ということです。

飛行機利用でマイルをためるなら、東京⇄沖縄で2,000マイルたまります。ということは3回分ということですね。

また、飛行機に乗らずためるなら、例えばですが、『JALカード(普通)』で120万円利用して、ためられるマイルが6,000マイルです。

もう少し分かりやすく考えると、毎月10万円を『JALカード(普通)』で1年間支払うということですから、6,000マイルをためるのに、結構な時間とお金が必要ということです。

どちらで考えたとしても、お得といってよいのではないでしょうか。

ディスカウントマイルの利用条件

それでは、ディスカウントマイルの利用条件をみていきましょう。

  • JALマイレージバンク会員(無料)でマイルを保持している方が対象です。
  • JALホームページ(モバイルサイト含む)から申し込むこと。(電話での申し込みはNG。)
  • 予約可能期間は、搭乗の2カ月前の同日9:30より搭乗日の前日23:59まで。(2カ月前に同一日がない場合は、2カ月前の月末日が予約受付の開始日。)
  • 家族の利用や、マイル合算利用についてなどはマイルの利用ルールにもとづきます。(『JALカード 家族プログラム』を参照。)

ディスカウントマイルの予約方法

JALの国内線特典航空券ディスカウントマイルホームページから申し込みします。

空席紹介では、いきなり東京→屋久島では検索できませんので、気をつけましょう。

(東京→鹿児島と鹿児島→屋久島を分けて検索します。)

出発地と到着地を入力すると下の画面が出て、空席状況を確認できます。それぞれの割引きサービスに応じて上のタブで切り替えるようになっています。

もし、JALカードをこのタイミングでつくるならJALカードオンライン申し込みからカードをつくった後、JALカード割引き・国内線特典航空券でログインして申し込みします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。屋久島への『ディスカウントマイル』についてご紹介しました。

屋久島への飛行機は国内でもトップレベルで高額です。JALマイルを所有されてらっしゃるなら、ぜひ利用したいですね。

もし、2名以上で屋久島へのご旅行をお考えなら『おともdeマイル割引き』の方がお得になることも。

気になる方はこちらをご覧ください。
【屋久島格安】『おともdeマイル』利用で126,000円割引に!利用方法をご紹介