屋久島の ★Go To トラベルキャンペーン★ はコチラ 

屋久島観光コロナの影響 2020・6現在の島の状況について

屋久島 栗生 2020/6
島内在住者かもですが、サップをしている人が・・・気持ちよさそう。

屋久島へ旅行するのってどうなの?

今の島の観光状況を知りたいな。

という疑問にお答えします。

『屋久島の2020年6月の現在、コロナの影響はどうなのか?』

これから屋久島旅行をお考えの方なら、気になりますよね。

ということで、屋久島観光のコロナの影響についてご紹介します。

屋久島のコロナ感染者はゼロ

屋久島 モッチョム岳からの眺め

『屋久島町』は『鹿児島県』です。

ということで、感染者数については、鹿児島県で発表されている内容となります。

幸い屋久島町内では、感染者は出ていません。

2020年の3月の1ヶ月間は、海外への卒業旅行を変更した学生さんたちが、他県から、かなり来島されてました。

その状況から、3月にすでに『屋久島やばくないか?』と感じていた筆者としては、本当によかったと思っています。

現在の屋久島の観光客の動向

屋久島も2020年6月現在、観光客はほとんどいません。(やっぱりですね ^^;)

本当にたまに、レンタカーに乗る旅行者の方を見かけます。
また、外国人の旅行者も・・(日本国内にお住まいの方かもしれませんので、海外旅行なのか、なんとも分かりませんが・・)

ちなみに、屋久島町としては、6/1より『鹿児島県内の方のみOK』で、旅行者の受け入れを再開しています。

鹿児島県外の屋久島受入れについて

『鹿児島県外からの方の受入れについて』は、6/19頃から『国が示す外出自粛の段階的緩和』と『鹿児島県の観光キャンペーン事業の実施条件』を参考に、屋久島町長が判断し決定することになっています。

屋久島の観光地は今どうなってる?

白谷雲水峡 太鼓岩からの眺め

緊急事態宣言が発令されてからは、屋久島内の観光スポットも閉園したり、縄文杉に行くために乗る『荒川登山バス』も運休したりしていました。

また、多くのお土産屋さんや飲食店も閉店していました。

ですが、上述の通り、屋久島町としては、6月1日から鹿児島県内の方の屋久島への旅行をOKとしているので、各観光スポットも再開しています。

もちろん縄文杉へ行くために乗る、荒川登山バスも動いています。

各お店については、個人の判断となりますので、開けているお店もあれば、まだ閉まっているお店もあります。

6月8日現在 屋久島観光スポット OPENしている施設

ヤクスギランド、白谷雲水峡、屋久杉自然館、志戸子ガジュマル公園、屋久島総合自然公園、しゃくなげの森公園、屋久島青少年旅行村、湯向温泉、本村温泉、湯泊温泉、平内海中温泉、まごころ市ポン・タン館

屋久島への交通は動いてる?

屋久島空港 JAC

屋久島への飛行機や、フェリー、高速船は、減便や一部ダイヤを変更するなどして運行しています。

余談ですが、先日、高速船の『トッピー &ロケット』に乗船しました。

乗船前に、サーモグラフィーで体温チェックがあり、37.5度以上の方の乗船のお断りや、マスク着用のお願いなどはありますが、それ意外は通常と変わりませんでした。

屋久島島内の交通はどうなってる?

荒川登山バス

屋久島島内の移動手段は、主に路線バスか、レンタカーか、タクシーの3つです。

屋久島島内の交通も、上述の状況に応じて運行を見合わせや、ダイヤ変更などがありますが、普通に運行しています。(まぁそりゃそうですよね。^^;)

先日は、いつもの如く大雨警報発令で『荒川登山バス』が運休してました。

このへんは屋久島では日常茶飯事ですので、コロナが関係なくても、乗車する前日と当日は運行状況を確認しましょう。

屋久島旅行 コロナの影響を確認するには、どこをチェックすべき?

屋久島観光案内所 宮之浦 環境文化村センター内

ざっとここまで、只今の屋久島の観光状況をご紹介しました。

コロナの影響については、感染者状況により、刻一刻と状況が変わります。

もし、屋久島の旅行をご検討中ならば、どこをチェックするべきかのリンク先をまとめて以下でご紹介しますので、参考にしてみてくだい。

屋久島町としての『旅行者受入れ』について 
>>屋久島町ホームページ 新型コロナウイルス感染症特設ページ

鹿児島県の『新型コロナウイルス感染症に関する情報』
>>鹿児島県内の最新のコロナ情報

屋久島の観光スポットの開園状況と屋久島島内の交通情報
>>屋久島観光協会ホームページ

屋久島への交通機関の運行状況
>>JAC(日本エアコミューター)ホームページ

>>高速船 トッピー &ロケット ホームページ

>>フェリー屋久島2 ホームページ

筆者からひとこと

いかがでしたでしょうか。屋久島観光のコロナの影響についてご紹介しました。

だいたいは、多分、屋久島も本土と同じ感じですね。

最近まで、マスクもお店になかったですし、やっぱりちょっと前は、トイレットペーパーも、屋久島の全店でなくなってました。

みんなマスクしてますし、スーパーの入り口にはアルコール消毒液が設置されています。

日本政府のコロナについての取り決めが曖昧なのは、どなたもご存知かと思います。vv

ということで、屋久島の観光についても、その『曖昧な政府の対応』にならうカタチなので、今一つはっきりしません。^^;

早く以前のように、旅行が自由に楽しめるようになることを願うばかりです。

屋久島の観光について、新しい動きがありましたらまたご紹介します。

皆様が無事、健やかに過ごされますことを心よりお祈り申し上げます。